6月8日の名古屋株式市場および札幌株式市場

名古屋証券取引所上場企業のうち、中部地域に本社をもつ企業株で構成される名証株価指数地元株指数は、一部が前日比14.41ポイント安の3828.34ポイント、二部が前日比36.89ポイント安の4816.82ポイントで6月8日の取引を終えました。
 名証単独上場企業では、中部日本放送やトヨタディーラーを傘下に持つATグループが上げた他、前日比場で年初来安値更新した御園座が後場で反発しました。名古屋セントレック単独上場企業では、バルクホールディングスやガイアックス、オウケイウェイブ、21LADYが上昇し、日本PCサービスが下落しました。
 来週6月11日に、業務用主体の家具・インテリア大手で岡崎でケーブルテレビ事業を行うオリバーが流動性及び株式分布状況の改善のために8時20分から8時45分に、1株44円60銭で立会外分売を行う予定です。
 札幌証券取引所の日報によると、6月8日の札証単独上場会社1株当たり単純株価平均は前日比2.18円安の1501.13円となりました。札幌市場の単独上場銘柄は、RIZAPグループやエコノスが上げる一方、エコモットや北海電気工事が下落しました。

ポカポカ陽気が気持ちよくて、ついつい用事を作って出かけました

今朝、駅前スーパーに食材を買いに行く程度の用事を済ませたら、後はおとなしく家にこもっている予定だったのですが・・・・
あまりにも日差しが素敵で春の陽気を感じ、明日でも明後日でもいいような用事を済ませに、あえて出かけました。
そんな時は自転車に乗る瞬間から、ちょっと嬉しいものです。
用事とは、銀行での引き落としと、別銀行の学校徴収金(給食費など)の支払い口座への預け入れ、それから、ドラッグストアで食洗器専用の洗剤詰め替えを買う(ちょっと少なくなってきたので、買い置きが欲しかった)・・・という、ただそれだけのことで、わざわざ今日済ませるまでの必要はなかったのですが・・・
ただただ、とっても素敵な日差しだったのです。
明日は雨予報です。あ〜、それが残念。
でも、その分、あえて遠回りして川沿いの道を通ってみたりして短いサイクリングを楽しみました。
この冬が寒かった分、これから春が近づいてくると思うと、楽しみです。
特に、近くの川沿いにはたくさんの桜の木が植わってますから、それもあって春は本当に楽しみな季節です。