会心女房じゃなくても素晴らしいじゃないですか?。

けさ、営業という放送を観ていたら「会心主婦になれなくて耐える主婦がとてもいる」という考え方についてやっていました。育児も完璧にこなし、住宅もきれいにし、炊事もちゃんとやり、自分もたえずきれいにしてあるヤツを会心主婦と叫ぶらしいです。たしかにわたしの周りにもそんなヤツが時折いて、すごいなあーと感心しますが、自分がそうでないからといって凹む必要はないと思うのです。はたからみれば著しいかもしれないけど、実はベストスタンスの残余家では疲れた表情をやるかもしれません。ひょっとしたら、彼が煩くて仕方なくやるかもしれません。Facebookで俺酷いでしょアピールしたいのかもしれません(笑)幼児は完全女を求めてなんていないと思うのです。少々所帯が出来てなくても、絶えず男と馴染みで、にっこりしていて、自分のことを穴場って言っていただける女さえいればいいんじゃないでしょうか。俺はそういった女でありたいだ。