物語は今後についての説明会へと進んでいきます

それなので、主人公たちは、向かいますいろんな地位の高いものも何人かいて、それぞれいろんな種類の王冠などをかぶっています。中には、マントも着用している者もいます。会社で例えば、制服があるとこもあれば、それを着て仕事しなければならないなどの決まりなどがあるように、この物語の場合には、地位の高いものが、冠などをかぶる決まりがあります。マントに関しては、基本的に、着用する、しないは本人の自由なので、着用してなくても問題はありません。地位の高くない者は、服装に決まりがなくて私服で大丈夫です。だけど地位が高くないのに間違えてマントなどをつけていくと、その地位の高い者に張り手を316発食らうかもしれないという極めて大変な事態に、遭遇しかねないので、注意が必要です。ちなみに連続で出し、それでその数なので、要するにはんぱじゃありません。説明会の場所は小さな村で、行われます。司会はわきやくどさんぴんばばあなのですが、愚痴が多いけど、たまに良いことも言いますローン 返済 コツ