父と娘の触れ合いタイムのため、イライラを我慢

週末は、主人がチビちゃんに朝の離乳食を食べさせてから仕事に行くのがお決まりのパターンになってきました。

普段はなかなか触れ合えないので、この時は父娘でたっぷり触れ合ってもらって、その間は別の部屋の掃除などに専念させてもらっています♪

先週末も離乳食の準備をして、チビちゃんにお食事エプロンを着ける所までしてからバトンタッチ。
私はダイニング横の部屋の片づけをしながら、遠目で見守っていました。

実家でジジ・ババに赤ちゃんせんべいを食べさせてもらってから、手づかみ食べがしたくて仕方のないチビちゃん。
スプーンを奪って自分で食べようとしたり、お椀の中に手を入れようとしたりと食に対して興味が湧いてきた様子。

そんな姿を初めて見た主人は、食べさせるのに悪戦苦闘…。
いたずらばかりすると私に訴えてくるので、「最近、自分で掴んで食べたいみたい」と隣の部屋から伝えておきました。

その言葉を聞いた主人、私の見ていない間にスプーンもお椀もチビちゃん自身に渡して好き勝手させていました。

気づいた時には部屋中が悲惨な事態に…。

この日のメニューはくたくたに煮た具沢山そうめん。
それを手づかみ食べさせたものだから、上手く食べられるはずもなく、そこら中がベタベタ…。
お椀ごと投げたようで壁にもそうめんが…。
お腹が空いているのに食べられず泣きだす始末で大変な事態になっていました。

私の説明が悪かった?
目を離したのが悪かった?
ここまでなる前に、このメニューで手づかみ食べは無理だと気づいて欲しかったです。

泣いているチビちゃんをあやして、掃除をしたのは私。
普段以上に仕事が増えてイライラしてしまいましたが、ここで怒ると主人は拗ねて、次から食べさせてくれなくなりそうなのでグッと我慢!!
父ちゃんへの教育も大変ですが、ぼちぼち頑張ろうと思います…。